製品情報
業務用ワックス
業務用クリーナー
家庭用ワックス
家庭用クリーナー
清掃用品各種
カラーコイルマット
ダイカスト関連商品
排水処理製品
その他の製品
蛍光灯型LED管
清掃用品のメーカーだから
徹底的にキレイにしちゃいます

  
 
 




取扱い

極少の塗布で離型が可能。アルミニウム、マグネシウム、亜鉛に対応

環境

微量塗布なので、機械周辺の汚れが軽減される。排水が減り環境改善になる

品質

 煙が少なく、製品内の鋳巣が少ない。製品に着色がなく、焼付きが少ない

経済性

エアブローが不要なので、ショットサイクルが短くできる。金型寿命が延びる


 



   


取扱い

極少の塗布で離型が可能。アルミニウム、マグネシウム、亜鉛に対応

環境

微量塗布なので、機械周辺の汚れが軽減される。排水が減り環境改善になる。VOCが低減できる。PRTR非該当。

品質

 煙が少なく、製品内の鋳巣が少ない。製品に着色がなく、焼付きが少ない。

経済性

エアブローが不要なので、ショットサイクルが短くできる。金型寿命が延びる。 

安全性

引火がなく安全



ページの最上部へ

ページの最上部へ
 
ページの最上部へ
   
 
 
 
 
             
       
ページの最上部へ   
 
 
 
 
 
用途 AL・ZNダイキャスト金型焼付きスケール除去・残留油分洗浄。       
特長

・長時間、漬置き洗浄を行っても金型素材に全く影響を与えません。
・液温約10℃以上で反応し、加熱の必要がなく常温使用可能。         

使用法 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 

1. ステン槽等容器に薬液(水にて1.5倍から20倍稀釈)を入れ、
  金型焼き付き部分を 漬置きして下さい。
2. 焼き付いたアルミ亜鉛は発泡溶解します。発泡が止まると洗浄終了です。
  特に焼き付き部分が厚い金型の場合は、薬液を加温 (20℃〜50℃)するか、
  金型温度が40℃〜60℃位の状態で漬置き洗浄して下さい。
  反応速度が早まり除去効率が高まります。
3. 洗浄終了後、金型表面のアルカリ分を取る為水洗いして下さい。
  保管する場合は十分に水分を拭きとり防錆剤ブライトP−3を全面に塗布して下さい。
4. 洗浄力の落ちた薬液は補充又は交換して下さい。
  廃液中和には別売の中和剤をご使用下さい。

 

1. 作業中又は、金型をマシンから下ろしたときに、ミニスプレー(霧吹き)などに
  薬液を入れ、金型の焼付き部分に直接吹き付けて下さい。
2. 作業中や金型を下ろした直後に吹き付けますと、焼き付いたアルミ・亜鉛合金が
  すぐ発泡溶解します。   (金型が高温の場合、薬液が弾かれますのでゴーグル・
  マスク・手袋など安全具を装着下さい。)
3. 洗浄終了後は水洗い(離型剤でも可能)、防錆剤ブライトPー3を全面塗布して下さい。
  (作業終了時に薬液を塗布した場合、金型表面を脱脂いたしますので、
  必ず防錆作業を行って下さい。 金型表面が錆びる可能性が高いです。)

            
 
    

増粘タイプなのでピンに塗っても垂れません。

用途 AL・ZNダイキャスト金型焼付きスケール除去・残留油分洗浄。
特長

・増粘タイプなので塗布が簡単。薬液が垂れずしっかり付着。
・金型の分解が必要なく、高い洗浄効果が得られます。

使用法 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 

1. アルミや亜鉛が付着している箇所に、金型アルクリーン[ゲル]の原液を塗布します。
 その際は樹脂製のブラシ等を使用して下さい。
2. 焼き付いたアルミ、亜鉛が反応し溶解します。そのまま反応が終わるまで放置して下さい。
3. 反応が終わったら、焼付部分をブラシで擦って、ウエス等で拭取って下さい。
4. よく取りきれない場合は、もう一度同じ工程を繰り返して下さい。
5. 使用後は念の為、水洗いして下さい。
6. 金型保管時には防錆剤ブライトP−3を全面に塗布して下さい。

 
 
   ページの最上部へ
    
 
用途 Mgダイキャスト金型焼き付きスケール除去、非鉄焼き付き金属除去、
金属表面のスケール・錆の除去。
特長

・Mg・鎮鍮等、非鉄金属の溶解性が高く浸透性が強い為、速攻的に非鉄金属の
 焼き付きを除去できる。
・特殊添加剤・及び特殊界面活性剤の働きで鉄・鋳金の金属表面は、腐食せず
 表面光沢を失わない。

使用法 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 

1. スポンジ、ブラシ等で焼き付き部分に塗布し、摩擦洗浄して下さい。
2. 除去終了後、中和剤ブライトN−2(アルカリ水)にて中和洗浄し、十分に水洗 いして下さい。
3. 保管する場合は十分に水を拭きとり、防錆剤ブライトP−3を金型全体に塗布して下さい。


@「金型サンクリーン」塗布摩擦洗浄 → A 中和剤ブライトN−2塗布
  →B 水洗い → C 水分拭きとり → D 防錆剤ブライトP−3塗布

 
     ページの最上部へ
   
      
用途 銅パイプ内の詰まり・表面の離型剤ミストによる汚れの洗浄。
自動車のエンジンルームや工場内のあらゆる油汚れの洗浄。
特長

・ 銅パイプ・カセットノズル全体に付着したミスト、油等の汚れを分解洗浄する。
・ 銅パイプ内部の詰まり及び詰まりの原因となる汚れを分解洗浄する。
・ 水溶性で引火点がない・金属に対し影響がない。 銅パイプ内の詰まり・表面の
  離型剤ミストによる汚れの洗浄。

使用法 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 

1. 強力洗浄剤ハイパワーを銅パイプ・カセットノズルの汚れ具合により原液〜5倍に
  水で希釈して下さい。
  (50℃以上のお湯で希釈の場合洗浄時間短縮、洗浄効果UP)
2. 容器に1.で希釈したハイパワーを入れ銅パイプ・カセット全体を浸漬、
  約一晩(6〜8時間以上)放置します。
3. 容器から出した銅パイプ・カセットノズルを水またはお湯で、リンス洗浄します。
  (高温高圧洗浄器等でも可)
4. リンス洗浄後の銅パイプ・カセットノズルの銅管内のエアーブローをすると、 銅管内に
  残った汚れが取り除けます。
(銅管内の汚れがひどい場合、処理 時間を長くするか処理液の濃度を上げご使用下さい。)
5. 全ての処理が終了しましたら、エアーブロー後ウエスで拭き取り乾燥して下さい。  

 

【使用前】


 【使用後】

 


   


 HOME|  会社概要|  製品情報|  サイトマップ|  利用規約|  プライバシーポリシー|  お問い合わせ|  ページの最上部へ

〒171-0014 東京都豊島区池袋3-26-15 03-3984-5578
 copyright (c) 2013 RISDAN CHEMICAL CORP. All Right Reserved